会員のご挨拶

向 浩一

向 浩一

2020-21年度 会長

クラブテーマ:楽しくて居心地のよい大崎ロータリークラブ
エンジョイ・ロータリークラブ
ロータリ-は色々な出会いがあり、そこに学びがあり喜びもあります。
又、奉仕の中にも喜びが芽生えてきます。
しかし、楽しくなければ長続きはしません。共通の楽しみを見つけることが重要です。
ゴルフ・会食・旅行等の中で、新たな発見があります。
“ロ-タリ-ライフをエンジョイしましょう。”

会長方針

1 2019-20年度 柿本会長方針5つの項目を継続して推進する
2 楽しいクラブライフで会員の増強を図る
3 親睦活動の充実を図り、会員相互の関係を密にする
4 奉仕活動を通して会員の輪を広げる
5 新型コロナウイルス基金協力に努める
6 デジタル時代に向けたリモート例会を推進する

 

このページのトップへ

矢吹 啓

矢吹 啓

2020-21年度 幹事

幹事方針

1 会長方針に従い、会員一人一人が楽しく活動出来るよう、会長のみならず全体のサポートをしてゆく

クラブ幹事の職務

1 会長がリーダーとしてやり易い体制作り
2 会員一人一人の交流を深める活動を数多く出来るよう運営を考える
3 各委員長が決めた方針がスムーズに運ぶように努める
4 会員増強に努める
5 会長の提案にはなるべく迅速に対応する

このページのトップへ

田島 武史

田島 武史

2020-21年度 奉仕プロジェクト 委員長代行 幹事

活動方針及び目標

1 ロータリーの精神の則り奉仕活動に積極的に取り組んで参ります。

実施計画

1 具体的な内容は、皆様と相談のうえ実施して参ります。

このページのトップへ

上村 茂徳

上村 茂徳

2020-21年度 国際奉仕委員会(米山奨学・R財団)委員長

活動方針及び目標

1 会長方針に則り、国際奉仕委員会活動を推進する。
2 台北華南RC及びパールハーバーRCとの友好関係を継続して推進する。
3 ロータリー財団及び米山奨学金を支援する。
4 バンコクスリウオンRCと提携し、プロジェクト(リサイクル自転車贈呈、浄水器設置支援、図書支援等)通じて継続支援する。

実施計画

1 理事会・委員会にて協議しクラブ会員の理解のうえ実施

このページのトップへ

温水 宗一郎

温水 宗一郎

2020-21年度 ロータリー財団委員会 委員長

活動方針及び目標

1 会長計画に則り11月ロータリー財団月間に寄付を募る。
2 例年US$100及びUS$40が目標であり、これを達成する。
3 ロータリー財団が開催するセミナーに参加予定。会員に報告する。

実施計画

1 ロータリー財団の活動について、10月に会員向けに説明を実施する。
2 11月に目標額が集まるよう募金活動を行う。

このページのトップへ

渡辺 均

渡辺 均

2020-21年度 米山奨学委員会 委員長

活動方針及び目標

1 米山記念奨学事業の理解をより深化させる。
2 寄付金目標額達成を目指す。

実施計画

1 米山記念奨学事業に関する卓話を実施し、より理解をする。
2 寄付目標金額 380,000円
(内訳)・普通寄付金 120,000円(5,000円☓24名)
    ・特別寄付金 260,000円(10,000円☓26名)

このページのトップへ

杉本 照夫

杉本 照夫

2020-21年度 社会奉仕委員会(環境保全)委員長

活動方針及び目標

1 社会福祉法人 障がい者就労支援センター「げんき品川」の事業活動を支援
2 品川区内の小学校へのパラスポーツ体験学習・伝統工芸体験授業の継続
3 2020年東京オリンピック・パラリンピックへの応援活動の継続
4 目黒川みんなのイルミネーションに協賛(理事会承認の下)
5 本部より「社会奉仕委員会」(環境保全)についての委員を招いて卓話を実施
6 原則として、前年度を継承します。
7 追加事項として、
新型コロナ感染症関連で“新しい生活様式”にテレワークやローテーション勤務で取り組んでいる事業者/団体など招いてその内容や工夫した点を聞かせていただく。
密を避ける取り組みについては、会員のみなさんにとっても時勢にあった興味持てるテーマと考える。

実施計画

1 「活動方針及び目標」に基づき、従来活動は継続しさらに意義ある活動にするために、新型コロナ感染症関連事項は、速やかに実施する。

このページのトップへ

小笠原 利幸

小笠原 利幸

2020-21年度 職業奉仕委員会 委員長

活動方針及び目標

1 職業奉仕について見識を深めることを目標に、会員皆様のご協力を仰ぎ様々な活動を実施していきたいと考えております。

実施計画

1 大崎警察署、品川消防署の優良職員の表彰及び幹部の卓話をお願いする
2 職場訪問を実施
3 職業奉仕についての卓話をお願いする
4 職業奉仕についてご提案を頂き、より良い活動を実施

このページのトップへ

植田 元

植田 元

2020-21年度 新世代委員会(インターアクト)委員長

活動方針及び目標

1 青少年育成活動を推進する
2 当地域におけるインターアクトクラブ事業の再開を検討する
3 インターアクト年次大会に参加して、現状を調査する

実施計画

1 活動方針及び目標に基づき、実現に向けて努力していきたい。

このページのトップへ

田島 武史

田島 武史

2020-21年度 広報・クラブ管理運営委員会 委員長代行 幹事

活動方針及び目標

1 東京大崎ロータリーの活発な活動と、会員に向けて積極的な広報活動をして出席率の向上を目指して参ります。

実施計画

1 各委員会の活性化に努め、ホームページや会報誌の充実を図ります。

このページのトップへ

石田 泉

石田 泉

2020-21年度 IT推進委員会 委員長

活動方針及び目標

1 ITを活用し当クラブの活動を広く一般に知らしめる。
2 ホームページの活用により会員増強に寄与する。

実施計画

1 ホームページの更新・保守を随時実施する。
2 活動方針に基づき、個々の作業を迅速に実行するよう心掛ける。

このページのトップへ

遠山 高秀

遠山 高秀

2020-21年度 出席・プログラム・会報雑誌委員会 委員長

活動方針及び目標

1 例会への出席率を向上させるために、各委員会及び会員と協力をし、プログラムの等の工夫を行いたい。

実施計画

1 例会への出席率80%超を目標とする。
2 週報の活用方法の検討をはかる。
3 新しい企画プログラムを各委員会、会員及び事務局と協議する。

このページのトップへ

小米良 松男

小米良 松男

2020-21年度 親睦活動委員会 委員長

活動方針及び目標

1 向会長の方針に従い、ロータリー会員相互の理解を深める為、色々な企画を立案する。「ロータリーライフを楽しむ」を第一に多くの親睦の会を催していきたい。東京白金RC始め、他クラブとの友好も合わせて企画して参ります。

実施計画

1 前会長、幹事、ごくろうさん会 7/17(金)(夜間例会) 
2 夏季会員親睦会 8/28(金)(夜間例会) 
3 向会長の故郷、金沢での移動例会(金沢ロータリーと合同)
4 新人会員企画による小炉端の予定
5 グルメの会を年4回開催(会員有志企画)
6 忘年家族懇親会 12/18(夜間例会)

このページのトップへ

川端 晴幸

川端 晴幸

2020-21年度 S.A.A.委員会 委員長

活動方針及び目標

1 向会長のテ-マ「楽しくて居心地のよい大崎ロータリークラブ」を目指し例会場の運営管理者として、楽しい笑顔のあふれた例会が開けるよう常に心を配り、秩序を守った運営を心掛けてまいります。

実施計画

1 楽しく明るくスム-ズな例会の運営を目指します。
2 来賓・来客の皆様が例会中楽しく気持ちよく又来訪して頂けるように努めます。
3 新会員が多くの会員と早く知り合い、何時も出席したいと思えるよう雰囲気づくりに努力します。
4 向会長の言われる、「デジタル時代に向けたリモート例会」実施に向け協力していきます。

このページのトップへ

矢吹 啓

矢吹 啓

2020-21年度 会員組織委員会 委員長

活動方針及び目標

1 会員の融和を重視、会員の維持・増強に努める。
2 会員の意欲を高め、組織全体での活動を促す。
3 ロータリーの情報の共有と規則の情報を促す。

実施計画

1 会員同士の積極的なコミュニケーションを促し、円滑な活動を行うことにより、会員の維持・増強に努める。
2 親しみやすい雰囲気づくりに注力し、会員同士の絆を深め、退会防止に繋げる。
3 会員同士の情報交換など活発な連携を行うことにより、会員全体の一体感を強める。

このページのトップへ

原野 由紀

原野 由紀

2020-21年度 会員増強・会員維持委員会 委員長

活動方針及び目標

1 新型コロナウィルスの影響を鑑み、現状は会員維持を最優先に取り組む
2 短期収束の場合は会長、理事に紐づく各委員会で1名の新会員の入会を目標とする
3 長期自粛の場合は、現会員間の絆が弱まらないよう、会員ネットワークを強固にすることで、会員減少を食い止める

実施計画

1 ・短期収束パターン
収束後、各委員会で親睦を深め、新会員のターゲティングや活用するイベントを選定
(委員長、副委員長となっている委員会をメインとする)
*委員会が重複するため新会員候補者を夜例会(会食)、ゴルフコンペ等のイベントに誘致
2 ・長期自粛パターン
現会員のネットワーク強化策として、会員が順番に発信者となって近況メールを発信する、連絡網を作成し電話連絡により近況報告し合う、等
可能であればリモート交流などを実施する、等

このページのトップへ

温水 宗一郎

温水 宗一郎

2020-21年度 職業分類・会員選考委員会 委員長

活動方針及び目標

1 職業分類が適正かどうか整合性を確認し職業分類表を整備する。
2 委員会は随時開催する。

実施計画

1 未充填職業分類一覧表を充実し、会員増強に協力する。
2 会員選考について各委員会と連携して慎重に選考審査する。

このページのトップへ

川邉 憲一

川邉 憲一

2020-21年度 ロータリー情報・法制委員会 委員長

活動方針及び目標

1 ロータリー情報をクラブ内へ積極的に発信してクラブの活性化を図る。
2 ロータリー精神に則り、当クラブの理念や活動が諸規範に抵触していないかチェックして健全なクラブ運営を維持する。

実施計画

1 情報誌その他資料を会員に適宜配布してロータリー情報を発信する。
2 クラブ活動が諸規範に抵触していないか随時チェックする。
3 新入会員予定者の審査を行う。

このページのトップへ